嵐の活動休止が延長の可能性は?延期のコンサートはいつ開催するの?

嵐の活動休止が延長の可能性は?

 

最近日本中に感染拡大が広まりつつある、コロナウイルスの影響で芸能界はかなり活動自粛が進んでいます。

その影響はスポーツ界や芸能界にも波紋が広まっています

 

もちろんジャニーズの活動も最近ではかなり活動を自粛してライブなども取りやめになっている流れが続くと思います。

そこで、2020年いっぱいで活動休止を宣言した嵐のコンサートの休止の可能性も浮上してきました。

 

活動休止をしてほしくは無いのですが、当面嵐の5人揃っての活動が見られなくなるのに、挙げ句の果てにはコロナの影響でコンサートまで中止にされるのはあまりにもひどい話ですよね。

 

そこで、この記事では、嵐の活動休止延長の可能性と、コンサートが中止になったらどうなるのかについてツイッターなどの発言を元にまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

嵐の活動休止が延長の可能性は?延期のコンサートはいつ開催するの?

この記事でお伝えする内容は

 

・芸能界で続々中止の流れはいつ頃まで?

・嵐のコンサートは予定通りできるのか?

・嵐が活動休止を延長する可能性や期間は?

・嵐5人が揃うのは本当に最後?

 

以上の内容でお伝えしていきますね。

 

コロナウイルスの影響が芸能界にも直撃!

 

最近特に感染が広まっているコロナウイルスの影響で芸能界でもスポーツ界でも自粛ムードが加速しています。

野球のオープン戦が無観客で行われることも決定されたし、JRAも競馬場に観客を入れないで馬だけが走るという異様な光景になりそうですよね。

 

コロナウイルスの影響は、芸能界にも大きく関係していて、最近では大物ミュージシャンのライブ活動などもほとんどの芸能界のイベント物は自粛が進んでいている状況です。

その影響はジャニーズにも広がっていて、3月ごろに予定されているライブやコンサートの情報も休止という報告が続いているようですね。

この状況はいつ頃まで続くのかと言うと、全く予想が出来ないようです。
実際日本国内にもコロナウイルス感染が広まっている中で、むやみに芸能活動をすると感染者を増やす結果にもなりますし、何よりもジャニーズのメンバーが感染してしまうと元も子もないですからね。

2月いっぱいから3月中旬まではしばらく芸能界でのライブやイベントの自粛が増えそうです。

 

スポンサーリンク

嵐の活動休止は延長してくれる?

 

ジャニーズの活動自粛が進む中である問題が浮上します。

2020年いっぱいで活動休止を宣言している嵐の動きですよね。

サンクスツアーと銘打って2020年はコンサートの回数が例年よりも多いことが予想されますが、2020年はどのくらいのコンサートの予定があるのかをまずはまとめていきます。

まず嵐は今年の4月に予定していた、中国北京の公演を中止しています。

中国が発生元ということもあるし、感染拡大が7万人を超えるという感染規模ですから公演を中止するのは致し方ないことだと思います。

ただ、日本での最初の公演は5月に控えているのですが、それまでにコロナウイルスが収束するとは予想できないです。

もし、5月の公演が中止となれば、せっかく楽しみにしているファンは悲しすぎる結末になりそうです。

そういう意味でも、嵐の活動休止期間の延長が予想されますよね。

 

ファンを大事にしている嵐だからこそ、これは特にはっきりとしてほしいものだと思います。

正直過去に発生した「SARS」や「MARS」は完全に収束宣言を出したのは、発生から1年が経過した頃でした。

つまり、嵐がコンサートを開催する2020年いっぱいはもしかしたら公演が取りやめになる可能性は十分に考えられることなんですよね。

だからこそ、活動休止を延長してくれるようにファンのみんなで要請をするのも一つの手かもしれませんよね。

 

もしコンサートがすべて中止になったらどうなる?

 

もし嵐の活動が2020年全く行動できない状況になると、ファンはもちろん悲しいですが、ジャニーズ事務所も予定していたコンサートの日程を大幅に調整する必要が出てきます。

このような状況にならなければ、通常通り、コンサートは開催されるのですが、コロナウイルスの影響で活動したくても出来ない状況になった今、今後嵐の活動はどの様になっていくのか気になりますよね。

ファンとして一番の嵐の魅力といえば、コンサートで5人に会えることが一番の幸せだと思います。

ただ、その願いが叶わなかったら、嵐はどういう事をしてファンをたのしませてくれるのかですが、先日嵐はインスタグラムを開設するなどジャニーズとしては新しい事をどんどんしています。

SNSを利用して、シークレットライブなどをしてくれるとライブが出来なかった分、嵐との距離が縮まると思うのですが、可能性としては少ないかもしれませんよね。

コンサート以外でファンとの距離が近くなる方法は今後のコロナウイルスの状況次第になると思いますが、今現在では予測もつかない状況です。

スポンサーリンク

嵐は2021年も活動する可能性は?

 

嵐のコンサートは5月ごろを皮切りに、ほとんど毎月行われるような日程が予想されます。

ただ、5月ごろにコロナウイルスが収まっているという保証はできませんよね。

もし最悪の場合2020年いっぱい活動が自粛に追い込まれると一切コンサートは行われないという事実がもしかしたらあるかもしれません。

そうなってしまうと楽しみにしているファンとしては、活動休止の延長を願う声が一層高くなりそうです。

一部のコメントを見てみると

 

・活動休止は絶対に延長してほしい
・コンサートは延期にしてほしい
・一度言ったことは覆らない
・多分このまま活動休止かも

前向きなコメントが特に多く見られましたが、逆にこのまま活動休止に入ってしまうのではという落胆した声もありました。

どちらにしても今後のコロナの感染拡大がどこまで広まるかによって判断されることですが、活動延期は現実的には難しいのかもしれません。

ただ、黙ってこのまま見過ごすのは寂しすぎるのでインスタなどに活動延期をお願いするコメントを送るなりファンの熱意を送ることから始めてみても良いのかもしれません。

 

嵐活動休止延長の情報とまとめ!

 

この記事では、嵐の活動休止が延長になる可能性についてまとめていきました。

まだ決定ではありませんが、コロナウイルスの感染拡大で日本で行われる予定の嵐のコンサートの休止の可能性が出てきました。

もしコンサートが軒並み休止になることになれば、もしかしたら活動休止期間の延長も考えられると思います。

ただ、こればかりは嵐やジャニーズ側が発表しなければ確実な情報は見えてきませんが、ファンの気持としては、コンサートも見たいし、活動休止もなかったことにしたいですよね。

 

嵐を思うファンとしては大野くんに休んでもらいたいという気持ちが強いようです。

寂しいですが、本当のファンは活動休止延長は絶対にありえないと言うコメントが多かったです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です