花崗岩がコロナウイルスに効く?デマの発信元は誰で内容や根拠を検証!

花崗岩(かこうがん)はコロナウイルス効果はある?

 

まだまだ日本中がコロナウイルスで混乱や不安が続いています。

一体いつになったらコロナウイルスの終息が見えてくるのが誰も予想ができない状況です。

 

実際、日本での感染者数は毎日増え続けているのに対して効果的な薬や抗ウイルス剤の情報がでないので不安しか無いですよね。

藁にもすがりたいのは誰でも同じです。

 

そこにきて、ある石がコロナウイルスに効果的だという情報がネット上で見られました。

フリマアプリのメルカリでは5000円以上の値段がついた花崗岩が販売されていました。

 

なぜコロナウイルスの予防やウイルス除去ができるという話はデマなのか?

花崗岩の成分や効果などデマの内容の根拠を検証していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

花崗岩の成分や効果はなに?コロナ予防のデマ内容や根拠を検証!

この記事でお伝えする内容

・花崗岩の成分や効果は?

・なぜコロナウイルスの予防やウイルス除去が広まったのか?

・花崗岩が使われるのはお墓?

以上の内容でお伝えしていきますね。

 

花崗岩がコロナウイルスに効く?デマの発信元は誰?

 

フリマアプリのメルカリで花崗岩というあまり耳にしない石を高値で販売していることが話題になっていました。

 

ただ、花崗岩を販売しているのなら問題は無いのですが、今回なぜそれが話題になっていたのかと言うと、最近感染の猛威を奮っているコロナウイルスに効果があるがあるという記述がされているからでした。

 

中には5000円以上で取引されている花崗岩もあって、しかも売れているんですね。

 

購入した人にも罪はないし、販売者側にももしかしたら罪の意識は無いのかもしれませんが、こういう状況で人の心理というものはどんなものでも飛びついてしまうという事態をまざまざと見せつけられてしまいました。

 

 

この方の発言は多少言葉がきついですけど、正直石鹸を買って手洗いうがいをしたほうがまだ感染予防ができるかもしれませんよね。

 

今回の花崗岩がウイルスに効果的だという情報の発信元は「ニニギ」という方のようです。

本当にデマなのか?mixiのある記事を読んでみると、なるほど花崗岩を購入したくなるような記述でした。

 

発信元の文章を一部抜粋すると

この花崗岩から出る放射線に変調された紫外線が強い殺菌力(ウィルスに対して)を発揮する。だから花崗岩から出る紫外線は人の体には悪影響を与えず、一番下等な生物で物質のようなウィルスだけを分解するのです。それも一瞬で。

以上のような記事がありました。

 

更に、ニニギという方が実際にインフルエンザに感染した子供を花崗岩で1日で快方に向かわせたという記述もあります。

 

個人的には本当に効果のあるものなのかは疑問に感じるし、スピリチュアル色が強いものだったので、科学的に検証する私としては引っかかるものがありました。

本当にコロナウイルスに効果があるのでしたら、もっと大々的にやってほしいと思うのですが、これほどの感染が広まっている状況では事実がどこにあるのかの判断が難しいですよね。

 

個人的な感想としては、本当にデマなのかどうかという結論としては判断が難しかったです。

ニニギという方がインフルエンザに感染した子供を快方に向かわせたという言葉の表現もちょっと曖昧ですし、実際にコロナウイルスに感染している人を一瞬でウイルスを無効化している証拠があればいいのですが、その結果の記載がありませんでした。

科学的な解釈で判断するとこの情報は現段階ではデマと言うしかありませんね。

本当に効果のあるものならば、この方が検証して証拠を出してくれたら信じられるのですが、現段階の内容では信じられません。

 

スポンサーリンク

そもそも花崗岩ってどんな石?成分はなに?

 

花崗岩とは一体どういう意思なのかをまとめていきます。

私達の生活の中で使用されている場所として有名なのは「お墓」です。

別名御影石(みかげいし)とも呼ばれていて、非常に固く、雨風に強い材質として有名です。

その他にも建築の材料としても活用されていています。

磨くと鏡の様に美しい光沢を放つこの石は屋外に放置されるお墓の材料としては最適な物質ですよね。

花崗岩は溶岩がゆっくりと冷えることでできるもので、微量の放射性物質が含まれていると言われています。

 

コロナウイルスの対処方として効果があると言われているのはこの放射性物質が論点となっていました。

ただ、専門家の話によると放射性元素(放射性鉱物)は極めて微量で、ウィルスの殺菌などに効果があるとは到底考えられません」といいます。

 

緊急事態では人はどんなことでもする!

スポンサーリンク

 

最近の日本国内で起こっていることは、あまりにも異常な行動が多いですよね。

実際未知のウイルスだから、誰もが不安になると効果があると言われればすぐに飛びついてしまうのも無理はないです。

ただ、トイレットペーパーやティッシュが山程在庫があると製造会社側が発信しているのにも関わらず、飛びつくように購入する様子を見るとあまりにも情けないような気持ちになります。

私も例外では無く、陳列棚のティッシュの在庫が少ない光景を見ると焦りから手を伸ばしてしまいました。

本当に集団心理というか、風評というものがどれほど恐ろしいものなのかを目の当たりにした数日間でした。

効果があるかどうかはその人の個人的なものになるのですが、ネット上でもある意味ルールは必要なのかもしれませんよね。

科学的に根拠があるものなのか、そうでないものなのかをはっきりさせてくれるのが正しい情報だと個人的には思います。

 

花崗岩のコロナ予防のデマの情報の補足とまとめ!

 

この記事では、花崗岩がコロナウイルスに効果があるのか?というデマ情報についてまとめていきました。

ニニギという方の発信が元になっている情報のようですが、私個人としては到底信じられないような内容でした。

確かめようのない情報ですし、コロナウイルスに感染している人が花崗岩を手にしてウイルスを無効化している様子を見たわけではないので事の真意はわかりません。

もし効果があるのなら見せてほしいと思いますので、情報があれば教えていただきたいです。

これが本当だったら、世界中が助かります。

特別な花崗岩があるのかどうかも疑問ですけどね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です