小池晃の学歴や出身医学部は?経歴や年金に対する考えと評判は?

小池晃さんの経歴や発言の評判!

 

日本人は政治に感心を持たない方が多いと聞きます。

どんな政党があって、どんな国内情勢なのかをあまり考えない方でも、自分の将来のことは漠然と考えるときがあると思います。

 

一番感心が強いことといえばやっぱり年金問題かもしれません。

現役で働いている方やまだ将来の不安を感じない方にとってはあまり年金がそれほど重要と考えないことのほうが多いと思います。

 

現在衆議院予算委員会が国会で行われていて、その中での小池晃さんの質疑応答が話題になっていました。

そこでこの記事では小池晃さんの経歴や、質問の内容がすごく評判が良かったのでその名質問をまとめていきます。

 

更に医師として活躍していた、小池晃さんの年金に対する考えや反応も合わせてお伝えしていきます。

政治・経済には疎いので部分的な内容についてはご了承ください。

 

スポンサーリンク

小池晃の学歴や出身医学部は?経歴や年金に対する考えと評判は?

この記事でまとめていく内容は?

・小池晃さんの経歴

・学歴や政党は?

・評判が良かった質疑応答

以上の内容でお伝えしていきます。

 

小池晃の経歴

 

 

名前 小池晃
生年月日 1960年6月9日
年齢 59歳(2020年3月現在)
出身  日本 東京都世田谷区
出身大学 東北大学医学部医学科
前職 医師
全日本民主医療機関連合会(全日本民医連)理事
所属政党 日本共産党
称号 医学士

 

1960年に東京都世田谷区で生まれました。

 

武蔵野市立大野田小学校、第四中学校を卒業後、東京教育大学附属駒場高等学校、東北大学医学部医学科卒業

その後医師として活動して、参議院議員として現在は活動中です。

 

医師としての活動経験を生かして、介護や福祉業界の分野での活動を積極的に行っている方でもあります。

最近の政治家にはちらほら見えてきたSNSを多用する政治家としても有名で、自身のyoutubeチャンネルも開設しているほどの情報発信を積極的に行っている方です。

 

安倍首相との対立も国会では評判になっていて、先日の国会では安倍首相とまさかの考えの一致で国会が笑いに包まれた場面が印象的ですよね。

 

国会内では鋭い質問をすることで評判ですが、女性の社会における服装についてや福祉年金に対する考え方などかなり注目を集める発言もされているようですね。

 

スポンサーリンク

小池晃はどこの医学部で医者の仕事はしている?

 

小池晃さんは現在政治家として活動していますが、元医師という肩書もあります。

当時、どこの病院で勤務されていたのかをまとめていきます。

 

大学在学中に全国医学生自治会連絡会議の委員長として活動していたことがあります。

その当時からリーダーシップが有りました。

 

小池晃さんは主に勤務医として活動していて、1987年に大学を卒業後に

健康文化会小豆沢病院
山梨勤労者医療協会甲府共立病院
医療法人社団北病院
代々木病院

以上の病院を渡り歩きました。

 

通常であれば一つの病院で理事長になったり、病院内でトップを取ることもできるような存在ですが、もともと政治に感心があったのか、以上の様に病院を転々とされていたようです。

 

実際現在の政治活動を見ると、適職のようにも見えますよね。

その歯に衣着せぬ物言いと、鋭い質問は安倍政権も恐れをなすほどの存在なのかもしれません。

 

年金問題の動画の再生回数が500万回?

 

スポンサーリンク
現在でも国会が行われていますが、国民の関心事の大きな論点は年金問題です。

そこで、今国会でも話題になっていた年金追求の動画が再生回数700万回再生されたと話題になっています。

 

最近では老後で生きるために必要な金額として2000万円と言われていますが、どこにそんなお金があるのかという国民の怒りもありますが、どういう年金の運用をしているのかも国民の多くは知らないわけですよね。

 

そういうグレーな部分にメスを入れる小池晃さんの追求はかなり話題になっているようですね。

小池晃さんは、You Tubeチャンネルもされていますが、動画内容は視聴させてもらいましたが、結構遊び心がある動画も配信されていました。

普段の政治家としての活動と違う一面が見られますね。

話は変わりますが、やはり一番の関心事を国会で追求する方が増えてもらわないと、日本はもっと良くならないように感じました。

 

世間の反応や評判は?

 

政治家は発言が足をすくわれたり、批判したりとよく見られますが、今回の小池晃さんの年金問題に対する追求の動画が再生回数が多いということは、少なからず日本の方が年金に対して感心を持っているということがわかります。

自分の将来もらえる金額がどのくらいかを気にならない人がいないわけはないですよね。

世間の反応も様々で、小池晃さんへの反発の反応や、もっと追求を強くしてほしいというような反応も見られています。

 

年金問題に対する疑問や不安などは常日頃から多くの方が感じていることですから、本当に解決してほしい話題です。

政治のことは難しくてわかりませんが、自分の将来の事を考えると政治だけに頼るのではなく自分自身でも考えていかなければいけないと感じます。

どういう方向であれ、どんどん生産的な話をしてほしいと思います。

 

小池晃の情報の補足とまとめ!

 

この記事では小池晃さんの経歴や、年金追求の動画に関しての評判などをまとめていきました。

元医師としての経歴を生かして厳しい追求を国会でされている小池晃さんには賛否両論の意見も見られましたが、政治という最も日本の将来を決める無いように感心を持つ方が増えると、もっといい政治家が当選してくれるように思います。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です