コロナ助成金配布メールは詐欺その手口は!労働局からの電話の対処法は?

注意!!コロナウイルスに便乗した詐欺が広まっています。

 

新型コロナウイルスの感染が広がる中で、日本経済はかなりダメージを受けています。

 

最近の国会で決まった、助成金配布も記憶に新しいところですが、助成金は申請しなければ手に入れることができない上に、直接メールや電話で配布するようなことは一切有りません。

 

フリーランスの給付金がかなり安いという現状から、こういうメールや電話にまともに対応して詐欺に合う方もいるかも知れませんので、この記事では「新型コロナウイルス詐欺」についての詐欺手口や対処法などについてまとめていきます。

 

スポンサーリンク

コロナ助成金配布メールは詐欺!被害や対処法と世間の反応は?

この記事でお伝えする内容は?

 

・コロナ助成金配布メールの手口

・新型コロナウイルス関連の詐欺の種類は?

・コロナ助成金詐欺の対処法は?

・詐欺手口への世間の反応は?

 

以上の内容でお伝えしていきます。

 

 

スポンサーリンク

コロナ助成金配布メールがauやドコモのメールに!対応策は?

 

実際にコロナ助成金と題して、auやドコモユーザーに対して以下のようなメールが届いているようです。

 

【助成金配布のご案内】コロナ対策について(f○○○○○○○○)

◆ドコモ会員の皆様へ◆

日頃よりドコモをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

コロナウイルスの影響で不安な日々をお過ごしかと思います。
弊社社員一同も早期解決を祈るばかりです。

さて、ドコモでは会員様に少しでも快適な生活を送っていただくため、自体終息まで毎月【助成金配布】を決定いたしました。
毎月総額【1億円】をd会員の皆様に限定配布させていただきます。

↓↓こちら↓↓
────────────────────
http://〜.com
────────────────────

[有効期限]○月○○日(○)23時59分まで
[受渡方法]申請内容に準じて発送
[認証番号]○○○-○○○○○○

詳しくは上記URLよりご確認頂き、所定のお手続きをお願いいたします。
※銀行口座をお持ちでない場合は、現金書留にて送付させていただきます。

■注意事項
※キャンペーンの参加には特設ページ(URL)より申請が必要です。
※専用URLからのみ参加可能です。WEBサイトからは参加することができません
※自動送信のため返信不可
※このメールはプライバシーポリシーに則り暗号化されております

 

以上の様にドコモを装ってユーザーに対して助成金を補助するから登録を促すメールが増えているようです。

 

ただ、助成金というものやお金を配布するというようなことは現実的に考えるとかなり不自然なものです。

かなり怪しいメールですがこれは詐欺メールです。

 

本当に助成金が配布されるのならば、ニュースになっています。

以上のようなメールで騙そうとする助成金詐欺もありますが、電話が直接かかってくる詐欺も横行しているようです。

 

今回のようなメール詐欺に関して詐欺と見極める基準があります。

 

○送信元メールアドレスが企業とは関係の無いもの

○重要な内容にも関わらず、メール本文にユーザー名など個人情報が含まれていないもの

○メール文末に企業名などの情報が記載されていないもの

○不自然な記号やスペースを含むもの

○違和感のある日本語を多く含むもの

○企業に紐付かないドメインのリンクを含むもの

以上のような判断基準がありますが、判断が難しい場合は直接ドコモやauに問い合わせてみるとすぐに分かります。

 

絶対に個人情報を返信しないようにしてください。

 

労働局から助成金配布の電話詐欺の事例!

 

 

メールでの詐欺も横行しているようですが、直接電話がかかってくる詐欺手口もあります。

労働局から電話が急にかかってきた40代の男性は、給付金を配布するので個人情報を教えて下さいと電話があったそうです。

 

しかもマスクも無料で配布しますというかなり今の困窮した状況をピンポインでついてくる詐欺手口です。

 

明らかに詐欺だと言うことは冷静になればわかるのですが、こういう状況ですから、信じてしまう方もいるかも知れませんね。

もし電話がかかってきたら、落ち着いて対処することです。

 

まず国や市町村から直接給付金を申し出ることは有りえません。

絶対に市民が直接問い合わせなければ給付金などというものは配布しません。

 

 

怪しい電話の場合は相手の事を詮索するよりも電話を切ることです。
しつこくかかってくるようなら、警察に通報して見ることも一つの手段です。

絶対に相手から給付金を申し出ることは有りませんので注意してください。

 

 

スポンサーリンク

コロナウイルス詐欺についての世間の反応は?

 

今回のように給付金を配布するというメールや電話での詐欺に対しての世間の反応を最後にまとめていきます。

実際騙された方は、現段階ではいないようですが、高齢者など生活に困窮している方は騙されやすいので注意が必要です。

 

このようなメールが有った場合は、まずは送られてきたメールの会社や役所から連絡があった場合は、直接役所などに質問することをおすすめします。

絶対に個人情報を入力しないでください。

 

 

このような状況で詐欺をする人間の神経はどうなっているんでしょうか?

全く同しようもないです。

完全におかしい人達なので絶対に無視してください。

 

絶対に国や市町村から給付を申し出ることは有りませんよね。

つまり相手から給付を申し出るという事自体詐欺である可能性しかありません。

 

コロナ助成金配布メールの情報の補足とまとめ!

 

この記事ではコロナ給付金を給付するとメールや電話での詐欺の手口や対応法についてまとめていきました。

相手から給付金を申し出ることは絶対に有りえません。

詐欺メールは絶対に返信しないこと、電話での給付金の給付も有りませんので警察に通報するなど対応してください。

こんな大変なときに詐欺をするなんて絶対に許せないです。

この記事を読んでいる方は他の人にも伝えてくださいね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です