黒川弘務の退職金と年収はいくら?国家公務員の処分の重さは何段階?

黒川弘務さんの年金は血税から支払われる!!

 

連日放送されている「賭け麻雀」で処分された黒川弘務東京高等検察庁検事長の退職金の金額が波紋を読んでいます。

 

定年問題から、一気に退職に追い込まれた黒川弘務氏が受け取るであろう退職金はそもそも、処分がかるすぎるという点が問題になっていて、森法曹の対応にも批判が集まっているのですが、国民としてはこのようなニュースにならなければ知るよしも無い情報でした。

 

この記事では、黒川弘務検事長の退職金の金額は最終的にいくらになるのか?

更に国家公務員の退職金の平均額や処分の重さはどのくらいのレベルがあるのかについてまとめていきます。

 

 

スポンサーリンク

黒川弘務検事長の退職金の額はいくら?

 

何かと話題になっている黒川弘務氏の辞任が決まりましたが、退職金の金額があまりにも多いことにも衝撃を受けましたが、ニュース番組で連日放送されている通り、「賭け麻雀」をしていた事実もあることから、国民の怒りが収まらない状況です。

情報によれば、黒川弘務氏の退職金は約7000万円ほどになるという情報がありますが、なぜそれほど退職金が高いのか、公務員の仕組みは国民があまり知らない情報でもあります。

 

ここで問題になっているのはなぜ、これほどの金額の退職金が支払われる必要があるのかという点です。

 

実際黒川弘務氏の処分は下から2番めに軽い「訓告」処分ということが今回の問題になっているわけです。

あまりにも処分がかるすぎるという野党の反応と懲戒処分が適当だという方も多いと思います。

 

一部の情報だと処分で辞職したのにも関わらず退職金が満額支払われるのはあまりにも不当だと言う情報もあるくらいですから、国民の反感を買うのは当然の事かもしれません。

そこで気になるのは国家公務員の退職金はどのくらいの金額なのかという平均の情報をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

国家公務員の年収はどのくらい?

今回話題になっている黒川弘務氏の退職金の金があまりにも高額な金額になっているということも話題ですが、実際に支払われる金額は本人しかわからない部分があります。

 

菅官房長官も退職金の金額はプライバシーな部分だとコメントされている通り、あくまでも一部情報番組が伝えている退職金の金額は予想の範疇を超えたものだと思われます。

 

ただ、国会で野党が追求している内容によるとおよそ6000万円から7000万円の退職金が支払われる計算だということから、国会議員の平均の対処金の金額を大きく超えている額だということは事実でしょうね。

調べてみると国家公務員の退職金はおよそ2000万円ほどだとありました。

ただ、これに手当などがついてくることで、その金額が大きくなります。

 

以前よりも退職金の金額が民間の企業との差が縮まっているのは事実ですが、退職金は多いほうが良いのは誰でも同じことですが、不祥事を起こした人物がこれほどの金額を受け取るということが国民の怒りを買っている要因ですね。

 

スポンサーリンク

国家公務員の処罰の重さは何段階?

 

今回話題になっている黒川弘務氏の辞職と退職金の関係は国民がかなり注目している部分でもあります。

不祥事を起こして処分された国会議員は退職金を当たり前にもらえるものだという事実もわからない方も多いと思いますし、そもそも国家公務員の処分の段階も知らない方も多いです。

国家公務員に限らず、会社でも適用される処分の段階や重さは大きく分けて2種類に分類されます。

懲戒処分という部分が比較的重い処分となりそれ以外は「訓告」と「厳重注意」という処分になります。

 

懲戒処分

免職、停職、減給、戒告、

その他の処分

訓告、厳重注意

 

懲戒処分に関しては一番左の免職が一番重く任命者が一方的にやめさせることが出来る事になっています。

停職は職を一定期間離れることと、給与の一切が受け取れないという処罰になります。

減給はその言葉通り、給与の割合を下げて罰することです。

ざっくりと処分の段階と処分内容をお伝えしましたが、黒川弘務氏の処分は比較的軽い「訓告」でした。

多分今後この処分の段階が引き上げられることは無いと思います。

 

 

国家公務員の退職金の情報の補足とまとめ!

この記事では黒川弘務氏の退職金の金額や処分の段階と意味を説明していきました。

国民の反応が強い話題だけに、今後の政府の反応も気になるところですが、カジノやパチンコなど依存が強い遊びは人間の娯楽とされている考え方を見直すキッカケになることを願っています。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です