10万円給付金は赤ちゃんはもらえるの?妊娠中や新生児の基準と申込み方法は!

10万円給付金の赤ちゃんは対象になる?

 

 

コロナウイルスの影響で収入が減少したことに対して政府が対応した10万円給付金が着々と準備が進められています。

 

これまで紆余曲折がありましたが、来月中には申請が始まりそうです。

ただ、疑問点が多いこの10万円給付金の対象者についての詳細情報はまだ情報不足な部分が多いですよね。

 

 

この記事では、10万円給付金をもらえる対象者について、特に赤ちゃんや妊娠中のお子さんについてもらえる基準などをまとめていきたいと思います。

 

更に、10万円給付金の申請はいつ頃始まって、どのくらいの期間で振り込まれるのかの予想をしていきたいと思います。

給付金関連の情報は特に意識して集める必要がありますが、本当に給付されるのかという疑問も拭えないのが現状ですよね。

 

それではお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

10万円給付金の申請日はいつ頃になる?

 

コロナウイルスの影響で自粛が続き、働きたくても仕事に行けない方のほうが多い中で、この状況はいつまで続くのか不安な毎日を送る方も多いはずです。

 

政府が当初検討していた30万円給付は自然消滅した形になりましたが、ぜひとも困窮している方には30万円以上の旧不安を検討してほしいと心から思うばかりです。

 

 

ただ、10万円給付の給付が始められるのはいよいよ具体的になってきましたね。

 

 

 

現在の情報によると4月27日に提出する給付案が無事に通過すれば、いよいよ給付に向けて動き出します。

政府の話だと本格的に給付が始まる日程としては5月の中頃だと言われています。

 

 

全国的に給付を早く受けられる地域と、そうでない方の差は開くかもしれませんね。

 

実際人口が少ない地域では申請も早く終わらせることが出来るし、確認作業もそれほど時間がかからないと思いますが、より大きな人口が住んでいる地域では必然的に時間がかかることが予想されますよね。

 

そういった意味で、給付申請書が届いたらすぐに提出できるようにしたいものです。

ただ、給付に関しては、あまりにも情報が少ないために誰が対象になっているのかということがあまり詳しく伝えられていないのが実情です。

全国一律と言っても後にわかった情報で外国人の方も対象になると言われているし、国会議員や高所得者の方も給付対象になっています。

 

しかも赤ちゃんはもらえるのかなど疑問な部分もありますよね。

そこでこの記事では赤ちゃんは給付対象になるのかについてまとめていきます。

 

赤ちゃんは対象になるのか?

 

まず整理しておきたい情報として給付の対象になる方としては「全国民」が対象になります。

職業や収入に関係なくすべての方が対象になる言われています。

 

しかし、給付を貰える条件が一つだけあって、「住民基本台帳」に登録していることが前提になります。

つまり、赤ちゃんが給付金をもらえるかどうかは、住民基本台帳が基準になるということです。

 

0才児であっても、生まれたばかりであっても給付対象になるのですが、住民基本台帳に登録することが給付条件になるということですね。

 

 

ただ、出生届をしてから住民基本台帳に登録すには1週間位の時間が必要なると言われています。

 

現在のところ基準となるのが4月27日くらいまでに住民基本台帳に登録されていれば給付金がもらえる対象になるという情報もありますがこの情報は今後多少変わる恐れがありますので今後の情報をチェックしていきたいと思います。

 

赤ちゃんが10万円給付を貰える条件のまとめ

・住民基本台帳に登録されていることが条件
・手続きが完了していれば給付対象になる予定

 

以上の条件を満たしていれば、赤ちゃんでも給付金がもらえるという流れになっているようです。

現時点での情報ですので、今後の情報を確認していく必要がありますが、ほぼほぼ赤ちゃんでももらえる可能性が高いですね。

ただ、気になるのは妊娠中のお子さんがいる場合です。

 

スポンサーリンク

妊娠中の赤ちゃんが10万円を貰える基準とは?

 

妊娠中の赤ちゃんに関しては、10万円給付金の給付条件にある通り「住民基本台帳」に登録されていることが前提になります。

つまり、赤ちゃんが出生届を出して、住民基本台帳に登録されると給付がもらえると言われていますが、妊娠中であるなら、給付対象になるのは難しいですね。

 

あくまでも基準になるのは「住民基本台帳」に登録されていることが条件になります。

 

個人的な気持ちを言わせてもらうと、このような状況でお子さんを産むという状況では手当や給付金を増やしてほしいというのが正直な気持ちです。

 

 

先月に双子のお子さんを育てる母親が、おむつを2つ買ったらバッシングを受けていたというニュースが有りました。
個数制限がされている中と忙しく育児をされる状況で世間からのバッシングがあるなんて、すごく心が痛むことです。

こんな状況だからこそ、子育てされる親御さんには特別扱いしてもいいと思いますね。

 

スポンサーリンク

申請は早く申し込むと早くもらえる?

 

生活に困窮している方は特に給付金が必要だし、早く受け取って欲しいと思います。

芸能界や、政治家の一部の方々は給付金を寄付するということも言われているようですが、気持ちは大変良くわかりますが、今回の場合は給付を辞退することも出来るので辞退されたほうが、より国のサポートが広がるように思います。

辞退する方はどれくらいいるのか不明ですが、一番は生活に困窮している方に優先して給付されるような仕組みを作って欲しいと切に願います。

 

 

10万円給付金の赤ちゃんに関する情報の補足とまとめ!

 

この記事では、10万円給付金が赤ちゃんも対象になるのかについてまとめていきました。

お伝えした内容をまとめると

・住民基本台帳に登録されているのが基準となる
・赤ちゃんでも登録されていれば給付の対象になる予定

以上のことをお伝えしましたが、詳しい詳細というのはまだ公表されていませんので、今後の情報を集めることが必要ですね。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です