LINEコロナ調査は詐偽か本物か?見分け方と通知がこない場合の対処法!

LINEにコロナ調査!これ本物?偽物?

 

新型コロナウイルスの感染拡大が広がっているのですが、最近LINEを開いたら「コロナ調査」という通知がありました。

 

最初通知が来たときの反応としては「新手の詐偽かな?」と思ったのですが、最近ではこういう詐偽もおおくなってきたので本当にアンケートに登録して良いものかどうか迷っていました。

 

 

そこで実際にアンケートは詐欺なのか?本物なのかを検証していきたいと思います。

更に詐偽と本物を見分けるLINEのアイコンの識別方法を合わせてお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

LINEコロナ調査は詐偽か本物か?見分け方と通知がこない場合の対処法!

この記事の内容をざっくりとまとめると!

 

・LINEコロナ全国調査は厚生労働省の公式のものだった

・偽物のアンケートもあるので見分け方はLINEのアイコンに注目

・アンケートは年齢と住所を記入しなければいけないの結構不安だった

・通知は全国調査なのでLINEアプリを入れていれば全員に来る予定

 

以上の内容を詳しくまとめていきますね。

 

LINE新型コロナ全国調査とは?

 

3月31日の朝方にLINEを開いたら『LINE×厚生労働省第1回(新型コロナ対策のための全国調査)』という通知がありました。

殆どの方は、このアンケートの通知を受け取っていると思いますが、このアンケートは最近の新型コロナウイルスの感染拡大で厚生労働省が実施しているものでした。

以下の文章は厚生労働省が実施しているという文章の一部を抜粋したものです。

LINE株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤剛)は、厚生労働省と3月30日(月)に締結した「新型コロナウイルス感染症のクラスター対策に資する情報提供に関する協定」に基づく同省への情報提供を目的として、3月31日(火)にコミュニケーションアプリ「LINE」で第1回「新型コロナ対策のための全国調査」を実施いたしますので、お知らせいたします。

今回のアンケートは期間を区切って段階的に行われている全国アンケートのようです。

実施期間は3月31日が第1回のアンケートの実施でした。

2回目のアンケートの実施予定は4月5日のようです。

今後段階的に全国のLINEアクティブユーザーに対してアンケートが実施されていくと言われています。

今回の全国LINEコロナ調査は、第1回の調査の前に3月27日~30日にかけて(神奈川、さいたま、千葉、東京)に在住のアクティブユーザーに対しての調査を行っていて16万人の回答があったそうです。

まだ通知が無い方は今後アンケート調査が来る予定ですね。

 

スポンサーリンク

LINEコロナ調査は偽物か?本物か?見分け方は!

 

 

今回実施された、LINEコロナ調査という名目のアンケートは本物なのか心配な方も多いですよね。

最近の詐偽の手口は巧妙で本物との区別もつきにくいものが多いですよね。

今回のアンケートの内容は

・アンケート対象者の体調の確認

・コロナウイルスの感染予防はどうしている?

・年齢と住所の記載

 

主に以上の3つの項目でアンケートに答える内容になっていました。

このアンケート自体は本物のようですが、最近の詐欺の手口は「厚労省」の名前を出してそれらしく見せる新手の詐偽も実際ありますし、LINEを乗っ取るというようなこともありますので、いくら本物だと言われても過信しないことが大事です。

まず今回の「全国LINEコロナ調査」に関しては偽物を見分ける方法として「LINE公式サイト」で見分ける方法をまとめていました。

 

まず見分け方としては「LINEの公式バッチ」が左上についていることがポイントです。

 

1通目のアンケートの画像は以下のようなものがでています。

 

LINEの乗っ取りなどが流行しているようですが、乗っ取られたとわかる基準は友人のLINEの名前を使って、金銭を催促してくるものが多いそうですので、乗っ取り詐偽に合わないように気をつけましょう。

 

 

住所と年齢を入力するのは不安!

 

今回の「全国コロナLINE全国調査」を実際に開いてみました。

アンケート調査内容は、個人の体調の確認、個人の環境の確認、最後は郵便番号と年齢の記入があります。

 

体調の確認や、環境の確認は不安なく入力ができるのですが、住所と年齢を入力するのはかなり抵抗がありますよね。

住所を知られるとなにか厄介なものを送りつけられるのではないかと言う不安は誰でも感じることだと思います。

 

 

LINEのコロナアンケートが偽物か、本物かは先程見分け方をお伝えしましたが、郵便番号の記載はどの地域に住んでいる方がどういう対処法をしているのかを把握するためのものなので、本物のアンケートならば心配はいらないでしょう。

もしなんらかの送付書類が送られてくる場合は、詐欺的なものかどうかを判断して破棄するようにしましょう。

 

 

LINEのコロナ調査のメリットや理由は?

 

今回のLINEコロナ調査のメリットは何でしょうか?

 

実際このアンケートに答えることでどのようなことが変わるのかはわかりませんが、全国の状況を把握できることで、どの地域でマスクが足りないのか?

どういう対処法をしているのかを国が理解することで適切な対応ができることが目的とされていると思います。

つまり、国民のメリットとしてはアンケートに答えることで国の対応がスムーズになるかもしれないというメリットがあるかもしれませんね。

リアルな国民の不安に感じていることがそのまま政府に届いて早めの対応をしてくれることを願います。

 

通知が来ない場合の対処法は?

今回のアンケートは全国調査ですのでLINEのアプリを入れている方は対象になっています。

ただ、通知がこないかたもいらっしゃるようですので来ない場合は以下のような原因があると思います。

 

・アンケート対象者は日程を段階的に行っているので次回の期間に通知が来る

・アクティブユーザーが対象なので普段使用しない方は時期がずれ込む可能性がある

以上のような原因がありますので、いずれアプリを入れている方は通知が来ると思います。

 

LINE新型コロナ全国調査の情報の補足とまとめ!

 

この記事では「LINEコロナ全国調査」が本物か?偽物か?を見分ける方法やアンケートに答えるメリットについてまとめていきました。

このLINE全国調査が本物なのかの見分け方としては「LINEアイコンが緑色」だということです。

LINE公式サイトでも偽物の見分け方を載せていますので参考にしてください。

メリットとしては国民の最近の状況について把握したいという理由のもとでアンケートを実施しているので、今後の国の反応が早まることを期待して協力をしたほうが良さそうですね。

なによりも早くこの感染拡大が落ち着くことを祈っています。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です