前澤友作「ひとり親基金」の1回目の締切は?申込方法や当選発表日はいつ?

コロナを吹き飛ばす企画「ひとり親基金」に応募!!

 

ゾゾタウンの創業者で現在スタートトゥデイの社長の前澤友作さんがコロナウイルスで生活が困窮しているひとり親の家庭に「ひとり親基金」を設立しました。

 

ひとり親の父親、母親に対して10万円を抽選でプレゼントする企画が立ち上がり、応募フォームは一時つながらない状態になるほどの注目を集めています。

 

以前からお年玉企画など、大盤振る舞いをしてきた前澤友作さんが今回の基金設立はかなり反応が高いものになりました。

 

この記事では前澤友作さんが設立した「ひとり親基金」の申し込み方法や締め切り日、更に当選発表日や現金が実際にいつごろ振り込まれるのかについてまとめていきますね。

 

コロナ感染拡大で失業や休業で仕事が出来ない方にはぜひ教えてあげてください。

 

スポンサーリンク

前澤友作のひとり親基金はいつからで締め切りは?

 

前澤友作さんが立ち上げた「ひとり親基金」はコロナウイルス感染拡大の影響で生活に困窮する「シングルマザー」や「シングルファザー」向けに基金を立ち上げました。

 

5月9日の前澤さんのツイートで応募が開始されましたが、1万人の方に10万円を配るという国が給付している10万円よりも個人でされるのはインパクトがありますよね。

 

前澤さんのコメントをそのまま貼り付けると

「第一弾は、現金10万円を1万人のシングルマザー&ファザーに配ります。コロナでひとり親の皆さまは本当に大変。僕なりにできることします」と、現金10万円を1万人のひとり親に配るとした。前澤氏のアカウントをフォローし、リツイートの上、アンケートに回答すれば応募は完了。応募の締め切りは15日で、入金は18日から開始とした。

 

応募は方法は前澤友作さんのTwitterをフォロー&リツイートをして専用のアンケートフォームに記入をするだけで応募が完了します。

 

前澤さんのひとり親基金に応募するにはいくつかの条件があります。

・本キャンペーンにご参加いただけるのは20歳以下の子供と同居で、配偶者のいないひとり親を対象とします。
・10万円を送金する際にひとり親であることを当基金の指定する方法で確認させていただきます。
・お一人様一回のみの応募とさせていただきます。
・複数アカウントを作成しての重複応募は応募資格失効となり全件無効とさせていただきますのでご注意ください。
・本企画にご応募いただけるのは日本国内に在住の方のみとなります。
・ご応募頂いた方が1万人を超えた場合は当選者を抽選で決定し、結果のご連絡は当選者のみにメールでお知らせします。
・前澤友作の偽アカウントにご注意ください。アカウント名横の青いオフィシャルマークが本物の証です。
・本注意事項は予告なく変更する場合がございます。

以上の条件を満たしていることや、条件を理解された方だけが応募出来るようです。

 

9日にツイートをした後の反応は相当なもので、一時アンケートフォームに繋がりにくい状況になったそうです。

 

応募は先着順のようですが、1万人を超えても応募はできますし1万人を超えた場合には抽選方式になると前澤さんのコメントが有りましたね。

 

今後の当選発表や詳しい情報を知るためには前澤さんのTwitterをフォローして情報をチェックしていくことをおすすめします。

最近では前澤友作さんの偽Twitterアカウントがあるようですので詐偽には十分に注意しましょう。

 

 

ここまでのまとめ

・第1弾の「ひとり親基金」の申込方法は前澤友作さんのTwitterをフォロー&リツイートをしてアンケートフォームに記入をする。

・応募締切は5月15日

・10万円の振り込みは18日から始まる

 

 

前澤友作さんを始め、日本全国でこのような支援の輪が広まりつつあります。

サッカー選手の長友佑都さんも自身がひとり親で育った経験から、クラウドファンディングで500万円の寄付企画を立ち上げています。

国の支援だけでは全く足りないという経済状況の方は多いと思います。

だからこそみんなで助け合うこのような支援はもっと広まって欲しいですね。

 

スポンサーリンク

当選発表日と振り込みはいつ頃?

 

前澤友作さんが立ち上げた「ひとり親基金」の10万円が振り込まれるのは5月18日からだと言われています。

 

ただ、当選発表の日程は記載されていませんでしたので、当選された方は現金が振り込まれるのでわかりますが、当選しなかった方は確認の方法が無いのかと疑問に思いました。

前澤さんのTwitterをチェックしていくことで後々情報があると思いますし、メールでの当選通知はあるのかもしれませんが、不当選通知は無いように思いますね。

 

スポンサーリンク

ひとり親で頑張っている人に教えて下さい。

 

このような素晴らしい企画を立ち上げてくれた、前澤さんは本当にすごいと思います。

国の給付金は何かと時間が必要ですが、個人で給付金のような行動を取るのは並大抵の気持ちではないように思います。

 

賛否両論があるかもしれませんが、行動しない人よりは行動している人のほうが素晴らしいです。

 

これはお願いですが、もしお知り合いにシングルマザーやシングルファザーの世帯を知っているならこの情報を拡散してくださるようにお願いします。

 

生活に困窮している方はこのような情報を得る余裕がありません。

だからこそ、気持ちに余裕がある方はぜひ教えてあげてください。

 

 

同じ状況でありながら、今回の10万円企画を辞退するシングルマザーやシングルファザーの方々もいることにも本当に素晴らしいと思いました。

善意の輪がもっと広がることを願っています。

 

ひとり親基金の情報の補足とまとめ!

この記事では前澤友作さんが立ち上げた「ひとり親基金」の応募方法や締切などについての情報をまとめていきました。

応募は5月9日から5月15日までです。

10万円が振り込まれるのは5月18日を予定しています。

いずれも前澤さんのTwitterをフォロー&リツイートをしてから、アンケートに答えることで応募が完了します。

一人でも多くの生活困窮をしている方が明日へ一歩踏み出せるキッカケになれることを祈っています。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です