マスク商人の正体や転売価格はいくら?目撃特定情報やグループは何人で罪に問われる?

マスク商人という謎の転売者が出没!

 

コロナウイルスの感染拡大が広まる中で全国的にマスクが不足している中で、マスク商人なる人物が出没しています。

 

4月11日現時点でもマスクが品薄で政府が月に7億枚の生産をしているという発表がありましたが、一体どこにそんな数のマスクがあるんでしょうか?

 

医療機関や福祉施設に優先的に送られているとは聞きますがそれにしてもですよね。

そんな中、SNSなどでも目撃情報が寄せられていますが、スーツケースに入れたマスクを売り歩いている方が複数人居るようです。

 

一体このマスク商人という人物の正体は誰なのか?更にこの行為は違法なのではないかと疑問に思う方も居ると思います。

 

マスク商人の目撃情報や何人いるのかについても合わせてお伝えしていきます。

 

 

スポンサーリンク

マスク商人の正体や転売価格はいくら?目撃情報やグループは何人?

この記事でお伝えする内容をまとめると

 

・マスク商人は転売目的で購入している

・マスク商人が販売しているマスクは5枚660円と1箱5000円

・マスク商人がコロナの感染源になる危険性もある

・目撃された場所は名古屋(大須)

 

以上の内容でお伝えしていきます。

 

マスク商人が出没しているけど何者?

 

最近名古屋地方でスーツケースに入れたマスクを売り歩いている方がいるようです。

 

 

ネット上ではその方たちを「マスク商人」と名付けているようですけど、コロナウイルスの感染拡大が広まっているこの状況で転売をしているというのはかなり危険な行為だと思います。

 

 

目撃された地域は名古屋の愛知で、数名の目撃情報が有りました。

 

マスクが品薄の状況ということでマスク商人から実際に購入する方もいるくらい、注目が高い反面、販売しているマスクの仕入先やどういう気持で購入したのかについても謎ばかりです。

 

 

ただ、このマスクの無い状況で大量にマスクを持っているということは明らかに転売目的で大量に購入しているマスクだと想像ができます。

 

 

個人的な予想ですが、マスクがネットで高値で売れるという情報を耳にした方が大量に購入してマスクを販売しようと思いきや、ネットで転売する規制がかかったために売れ残ったマスクを転売しているということが予想されます。

 

 

正直言って、商売としては優秀だと思いますが、取り扱う商品が道徳心がないし常識がないと思います。

 

 

マスク商人が販売しているマスクはいくらで販売されているのかについてまとめていきます。
そのマスクは安全なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

マスク商人が販売しているマスクの転売価格は?

 

マスクをスーツケースに入れて転売している個人と思われる人たちがいます。

ネット上ではマスク商人と言われていますが、どう見ても行商人ですよね。

 

 

しかも売り歩いているマスク商人は比較的若い年齢層が多いようです、しかも女性までいます。

販売価格は1袋5枚入りのマスクが660円で1箱50枚入りのマスクが5000円というかなり高い値段設定になっています。

 

 

 

最近のネットでの販売価格も50枚入りのマスクは高騰しているのですが、正直マスク商人が販売しているマスクは気持ち的に購入したくないですよね。

 

 

それでもこの価格で転売が成立しているのですから、人の足元を見たえげつない商売だと思います。

 

マスク商人の目撃情報と何人居るの?正体は?

 

名古屋で目撃されたマスク商人の画像が特定されていました。

 

 

この人物以外にも複数人マスク商人がいるらしいのですが、仲間同士の交流で「大須で売れた」という情報交換をしている様子を目撃したと言われています。

 

 

この状況では大量に転売目的で購入したマスクを売りさばく売人として日本中を転売しているかもしれません。

 

 

この目撃情報で特定された人物が自分で大量購入したのか?それとも転売業者から請け負って売りさばいているのかは不明ですが、このご時世にこのような行動をしているのはちょっと常識が外れているように思います。

 

常識を外れた価格で販売するよりも適正価格で売り歩いているのならヒーロー扱いになったのかもしれませんが、結局どこで大量購入したのかが公になるとどちらにしてもいい印象は受けませんよね。

 

 

スポンサーリンク

政府も1箱国民に配ったらいいのに!

 

マスク商人という存在が出没する背景には、コロナウイルスの感染拡大が最大の原因だと思います。

マスクを売り歩くマスク商人ももしかしたら被害者なのかもしれませんが、時と場所を選ばないのは現実的に商売とは言えません。

 

 

このマスク商人たちは罪に問われるのかと言われると不明な部分が多いのですが、人としての行為としてはあまり良いとは言えません。

 

政府が1世帯に2枚しかマスクを配らないこともこの状況を作り出した事かもしれませんし、コロナウイルスの感染が広まることで日本は日本人らしさを失いつつあると思います。

 

マスク商人の情報の補足とまとめ!

 

マスク商人は愛知県で目撃されましたが、この人達が感染源にならないことを願うばかりです。

やり方次第ではヒーローにもなれるし、悪人になる可能性もあります。

名古屋で目撃されたことで、今後他の地域にも出没する可能性が高いので感染を広めないためにも距離をとったほうがいいですね。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です