M愛すべき人がいてのドラマ3話でギターを弾く男性は誰?曲名はKiroroの長い間!

M愛すべき人がいてのバーテンダー役が歌がうますぎる!

 

浜崎あゆみさんの半生を描いたドラマ「M 愛すべき人がいて」が現在テレ朝とAbema TVで放送されています。

 

この作品の原作は浜崎あゆみさんの自叙伝が元になっているもので、書籍はかなり注目されていました。

書籍の販売からドラマ化までは異例の速さで決まって、前評判は高かったのですが、あゆファンからはちょっと不評のようです。

 

しかし、ドラマが進むに連れて面白さが出てきましたね。

 

ドラマのキャストにも注目されますが、第3話でギターを弾く男性が歌がうまくて誰なんだろうと気になりました。

 

この記事では、佐山尚樹というバーテンダー役を務める歌が上手い人の名前と経歴をまとめていきますね。

さらに、歌がうまい秘密は両親が関係していて、しかも二世タレントだということがわかりました。

 

 

劇中で歌っていた曲名や、水江建太さんの経歴をまとめていきますね。

 

スポンサーリンク

「M愛すべき人がいて」の第3話でギターを弾く男性は誰?

浜崎あゆみさんの半生を描いたドラマ「M愛すべき人がいて」は見ていますか?

外出自粛が続いている中で新ドラマの放送が軒並み放送延期になっている中で、一部のドラマが放送されていますので注目度も高いと思います。

M愛すべき人がいての前評判はかなり酷評だったようですが、個人的にはかなり楽しめる内容で、浜崎あゆみさんが鳴り物入りで芸能界で活躍していた裏の努力が壮絶だったと改めて浜崎あゆみさんの凄さを知ることが出来ました。

 

 

現在も第一線で活躍する浜崎あゆみさんの過去の努力を映像化してくれるのは、今後芸能界を夢見る方の参考になるのかもしれませんね。

 

今回のドラマにはキャストとして新しい顔ぶれが多くいますが、特に注目したい人物は西麻布のBARのsilverでバーテンダー役の「水江建太」さんですね。

 

佐山尚樹役として第3話に登場した水江建太さんの歌声があまりにも美しくて、新しいアーティストなのかなときになる方も多いはずです。

この記事ではイケメンで歌がうまい、女性のような顔立ちの水江建太さんの経歴をまとめていきますね。

更に歌がうまい水江建太さんは二世タレントで父親がアーティストだったという情報もあります。

 

 

水江建太の経歴

 

 

名前       水江健太(みずえ けんた)

生年月日     1995.11.02

年齢       24歳(2020年5月現在)

出身地      東京都

身長       183cm

血液型      B型

職業       俳優

 

水江建太さんは現在24歳で2,5次元俳優という最近では注目の俳優さんですね。

21歳のときに所属事務所の「オスカープロモーション」に所属している美形の俳優としてかなりコアなファンがいるようです。

画像を見ると分かる通り、中性的な魅力もありつつ、その素顔は男らしい表情も出来る今後売れっ子になりそうなイケメン俳優です。

2017年11月に、オスカープロモーション47周年として男性エンターテイメント集団「男劇団 青山表参道Ⅹ」のメンバーとなりました。

青山表参道Xではセンターを務めていて、メンバー全員がイケメンというインパクトのあるグループでは兄貴的な存在のようですね。

最近は2,5次元俳優の活躍の場所が多くなってきていて、アニメを劇団で演じることも多くなってきましたね。

刀剣乱舞やテニスの王子様など2,5次元俳優が演じる作品はどれもクオリティーが高くて人気があります。

水江建太さんの公式インスタを探しましたが、公式らしきものは見当たりませんでした。

 

 

 

ファンの方たちがインスタに水江建太さんの画像を貼り付けているものが複数あるくらいですので今後公式のインスタが開設されると嬉しいですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nana.(@mze_kun)がシェアした投稿

 

スポンサーリンク

水江建太さんの父親はベーシスト!歌がうまい理由!

実は水江建太さんは二世タレントとして芸能界活動をされています。

あまり大々的に公表はしていないようですが、父親がベーシストの水江慎一郎さんですね。

水江慎一郎さんはUP-BEATというバンドのベーシストとしてロックバンドとしては当時は伝説的なバンドでした。

 

1995年に解散をされていますが、ちょうど水江建太さんが生まれた年にバンドを解散しているなんて数奇なものですね。

父親がロックバンドのメンバーだということは水江建太さんにも影響があると思いますね。

ドラマの中ではギターで弾き語りを披露していましたが、声が綺麗で高音に伸びがあるし歌がうまいですよね。

 

水江建太さんがドラマで歌っていた楽曲は「Kiroro」さんの「長い夜」ですね。

 

当時流行した楽曲がドラマの中で使われているので20年前の当時の私がよく聞いていた歌が多いのでドラマが楽しめる要素でもありますね。

 

ちなみに水江建太さんにはお兄さんがいるそうです。

当時水江建太さんはニコニコ生放送で配信していたことがありました。

多分お兄さんもかなりのイケメンでしょうね。

 

スポンサーリンク

成功哲学の要素もあるドラマが今後楽しみ!

 

浜崎あゆみさんの半生を描いたドラマ「M愛すべき人がいて」の内容は浜崎あゆみさんがデビューして松浦会長との恋愛と別れまでを描いた内容です。

 

浜崎あゆみさんのファンにはあまり評判が良くないと言うか、浜崎あゆみさんは本当にこのドラマを許可したのか、疑問に思うところがあるそうです。

 

ただ、個人的にはこのドラマの内容は成功を掴む人たちの参考になる内容が盛りだくさんです。

夢を諦めない人はこのドラマに刺激をもらって元気になれるそうなので、今後人気が出そうですね。



M愛すべき人がいてに出演の水江建太の情報の補足とまとめ!

 

この記事では、浜崎あゆみさんの半生を描いた「M愛すべき人がいて」のキャスト佐山尚樹役の歌がうまい「水江建太」さんの経歴についてまとめていきました。

水江建太さんは現在24歳で所属事務所がオスカープロモーションです。

2,5次元俳優としても素顔の水江建太さんの演技にも大注目ですね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です