ミニストップタピオカプリンの販売期間は?カロリーや評判と味の感想は?

ミニストップのタピオカプリンが超絶うまそう!

 

5月22日(金)から発売された、ミニストップの新しいタピオカドリンクのフレーバー「タピオカプリン」がかなり気になります。

 

 

最近のタピオカブームで街を歩く人の殆どがタピオカドリンクを持っているという社会現象がまだまだ続きそうですね。

 

ミニストップで販売されるタピオカプリンの販売期間や、カロリーなどをまとめていきます。

 

更に、ミニストップのタピオカプリンの味の感想や評判なども合わせてお伝えしていきます。

追伸でミニストップのタピオカドリンクの他のフレーバの人気商品もついでに紹介しますね。

 

スポンサーリンク

ミニストップタピオカプリンの販売期間はいつまで?

 

2020年5月22日(金)から発売されているミニストップのタピオカプリンですが、期間限定商品ということで、いつまで販売されるのか気になると思います。

最近の期間限定商品の販売期間は期間限定というよりも、販売数が決められていて、売り切れてしまうと販売終了という形が多ですよね。

今回のミニストップにタピオカプリンも販売数が定数に達したら終了となっていますので、早めに飲んでみましょうね。

 

それにしてもタピオカの商品は意外とカロリーが高いことをご存知ですか?
ミニストップの新商品はプリンが入っているので、かなりカロリーが高そうですがどのくらいあるのかをまとめていきますね。

スポンサーリンク

ミニストップタピオカプリンのカロリーは?

 

 

タピオカ専門店がとっても多くなってきて、日本人でタピオカドリンクを飲んでいない人はいないくらい日本に浸透している飲み物ですが、実は意外とタピオカはカロリーが高いんですよね。

 

しかもミニストップのタピオカプリンは相当なカロリーがありそうですね。

 

実際すでに販売されているタピオカいちごやタピオカ抹茶は200キロカロリーほどあります。

プリンドリンクそのものでもかなりカロリーがありそうですので、約250キロカロリーと予想します。

 

タピオカそのものはそれほどカロリーが無くて炭水化物がメインの食べ物なのですが、タイ産のキャッサバデンプンにプリンカラメルを練り込んでいるために高カロリーになっているようです。

 

自粛期間が長くなたことで、自宅でスイーツを食べる方も多いようですが、食べすぎ飲み過ぎには要注意ですね。

スポンサーリンク

ミニストップタピオカプリンを飲んだ人の感想!

カラメルのほろ苦さとプリンの甘みが口いっぱいに広がっていて、タピオカ自体にも味がついているので最後まで美味しく楽しめる商品になっていると好評のようですね。

ただ、一つだけ気になるところは、氷が入っているので時間をかけて飲む方は最後の方はちょっと薄く感じるために、もう少し甘めに調整してほしかったというコメントが有りました。

氷なしで注文するのもいいですが、せっかくのドリンクですから冷たいものが飲みたいのでもしタピオカプリンを楽しむ方は氷があまり溶けないうちに飲み切ることが美味しく召し上がるポイントなのかもしれませんね。

 

 

現在販売中のタピオカドリンクの種類は?

現在販売中のミニストップのタピオカドリンのラインナップは今回販売されたタピオカプリンに加えて4種類のフレーバーが販売されています。

 

4月24日から販売された「抹茶タピオカ」「ミルクティータピオカ」「いちごタピオカ」いずれの商品が販売されています。

 

いずれも甲乙つけがたい美味しさですが、個人的にはいちごタピオカはおすすめですね。

普段脳みそを使うお仕事をされている方は特にタピオカドリンクの甘さがスッキリさせてくれます。

 

ホットタピオカも出来るそうなので寒い朝には温タピがおすすめです。

ミニストップタピオカプリンの情報の補足とまとめ!

 

この記事ではミニストップのタピオカプリンの販売期間やカロリーなどの情報をまとめていきました。

販売期間は数量限定ということで、完売したら終了となっているようですね。
カロリーは発売されたばかりということで公表されていないようですが、個人的に予想をするとおよそ250キロカロリーほどありそうです。

疲れた日のご褒美に是非どうぞ

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です