新潟県のマスクの最新入荷情報!買える店や陳列する時間帯と通販の最安値は?

最新の新潟県のマスク入荷情報!!

 

今ではマスクの在庫があるお店は貴重な存在となりました。

実際2月中旬ぐらいからは、マスクが店頭にあるお店を見たことが無いくらい在庫が全く有りません。

 

この記事では、新潟市内のドラックストアやコンビニなど目撃情報を元に入荷している店舗の情報をまとめていきます。

更に意外と穴場になっているお店の名前なども合わせてお伝えしていきますね。

 

スポンサーリンク

新潟県のマスクの最新入荷情報!買える店や陳列する時間帯と通販の最安値は?

 

この記事でお伝えする内容は以下のとおりです。

 

・新潟県のマスクの最新入荷情報

・マスクがある以外な店舗名は?

・通販サイトのマスク販売最安値の値段は?

一体いつまでマスク不足は続く?

 

以上の内容でお伝えしていきますね。

 

マスクが全国的に売り切れ!いつまで続く?

 

日本全国でマスクの品薄が続いています。

この状況は、まだまだ続く可能性が高いですね。

 

新潟県も例外では無く、どこのドラックストアに行ってもマスクの在庫が見当たりません。

最近では入荷されている店舗もあるようですが、2週間入荷がない店舗もあるようです。

 

関東や関西更に北海道までも北から南までマスクの在庫がない状態はいつまで続くのかと言うと、コロナウイルスの感染拡大が落ち着くまでかもしれません。

 

マスクの生産を日本の工場でフル稼働で生産したとしても、週に1億枚作っても足りない状況ですので、慢性的なマスクの在庫がない状態は3月いっぱいまでは続きそうですね。

 

その理由として中国のマスク工場がフル稼働しなければ日本のマスクの在庫は補充されません。

殆どのマスクの商品は海外からの輸入で成り立っている背景ですので、日本だけで生産したとしても、到底マスクが必要な人にたいして行き届く量では無いでしょう。

 

ただ、全く生産していないわけではないので、新潟市内の入荷している店舗情報をまとめてきたいと思います。

スポンサーリンク

新潟県のマスクの最新入荷情報!

 

実際新潟市内のドラックストアや、コンビニなどマスクが販売されていそうな店舗を回っても在庫がある店舗を見つけるのはタイミングと運次第という感じでした。

 

 

一番わかりやすくマスクが販売されているお店はやっぱりドラックストアですが、中心部から外れた地域でも全く在庫がない状態です。

 

お店に行く時間を早めたり、店員に入荷情報をこまめに聞いたりしている人もいらっしゃるようですが、お店側にとっても入荷はいつ入るのか全く情報が無いと言われています。

 

ただ、少ない量ですがマスクの入荷がされている店舗も見られているようですね。

新潟県内にあるドラックストアは

・マツモトキヨシ

・ウェルシア

・クスリのアオキ

・ココカラファイン

・ツルハドラック

・カワチ薬品

などのドラックストアがありますが、時間をかけてせっかく店舗を見回っても運良く手に入れられる人は限られています。

 

 

できるだけ、不要不急の外出は控えるようにして、手洗いうがいを習慣にする他無いのでしょうか?

ただ、ほとんどの人が見逃しがちな、マスクを取り扱っている店舗を見てみることは思わぬ入手に繋がる可能性があります。

 

 

意外と穴場のマスク在庫場所は?

 

殆どの方の場合、マスクはドラックストアかコンビニでしか手に入らないと思い込んでいるかもしれません。

以外な穴場店舗として本当にマスクが必要な方は以下にあげた店舗に行ってみてください。

 

例えば、スポーツ用品店や赤ちゃんの商品を取り扱っている店舗や、駅周辺のキヨスクの売店などが穴場店舗になります。

更に大手の百貨店やスーパーなどに併設されているドラックストアなどは在庫があったりします。

 

普段いかない地域の小売店などもマスクがおいていたりします。

いずれにしても、マスクの入荷が少ないこの時期ではどの店舗も入荷の時期は全く予測できない状況ですのでダメでもともとだと思ってください。

 

マスクが手に入らない状況だと自分の免疫力を上げるという考え方を持つことも大事です。

スポンサーリンク

感染予防にできる事はなに?

 

各家庭で感染予防としてできることは、東北医科薬科大学で「感染予防ハンドブック」をネットに公開していました。

そのハンドブックを見てみると「うがい手洗い」は基本ですが、アルコール消毒を普段使用する場所、触れる場所でこまめに拭くということも有効のようです。

 

ただ、アルコール消毒液も品薄の状態が続いているのに、ちょっと現実的では無い感染予防マニュアルですね。

実際私達が感染を予防することにできることは「うがい手洗い」としっかり免疫力を高めるために睡眠をしっかり取るということでしょうね。

 

 

通販サイトでマスクの最安値はいくら?

 

ドラックストアやマスクが販売されていそうな店舗を探し回っても在庫を見つけられない方へ、通販サイトで比較的安く販売されているマスクを紹介します。

 

通常であれば、約1000円ほどで購入できる商品なのですが、およそ6倍の値段になっています、中には2万円ほどで取引されている商品もあるので、比較的安いと思いますが、これは普通ではないのを理解してくださいね。

 

 

使い捨てマスクの値段は転売などで高値で取引されているために、一般では購入は難しいです。

なので洗って使えるマスクもおすすめです。

 

 

このような商品も合わせて使うとマスクを長持ちさせることができそうです。

 

 

新潟県のマスクの補足情報とまとめ

 

この記事では、新潟県のマスクの在庫状況をお伝えしていきました。

全国的にマスクが足りない状況はしばらく続きそうです。

 

入荷している店舗でも、僅かな数量しか入ってこない状況が続いています。

予想では、3月4月ごろまでこの状況は続くかもしれません。

 

しっかりと予防をすると言われても難しいですが、早くこの状況が収まることを祈るばかりです。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です