プラチナエンドのアニメ化はいつ?人気や評判と原作ストックは?

プラチナエンドのアニメ化はいつ頃になる?

 

最近マンガのアニメ化が好評で動画配信サイトでもアニメコンテンツが欠かせないほど注目を集めていますよね。

 

去年ブレイクした、鬼滅の刃も原作が最終回を迎えて鬼滅ロスが起こるほどの社会現象になっています。

 

王道の漫画から、ニッチで独自性のある世界観を生む漫画の世界はこの先も需要がますます増えていく感じがしますが、現在アニメ化がされていない人気漫画はたくさんあります。

 

その中でもアニメ化が望まれる注目の作品について、いつ頃アニメ化になるのかを予想していきたいと思います。

 

特に注目している漫画として「プラチナエンド」は今後アニメ化が期待されている漫画として候補に上がっています。

 

この記事ではプラチナエンドのアニメ化はいつ頃で、原作ストックはどのくらいあるのか、アニメ化の基準や人気や評判がどのように関係してくるのかをまとめていきますね。

 

更に、プラチナエンドの話題性はどのくらいあるのかによっても今後のアニメ化に大きく関係してくるのでそのへんも合わせてお伝えしていきますね。

 

 

スポンサーリンク

プラチナエンドとはどんな漫画?

 

まずは「プラチナエンド」という漫画がどれほどアニメ化になる可能性が高いのか、その内容についてまとめていきます。

プラチナエンドは2015年12月から、ジャンプスクエアで連載されている漫画です。

一言で言い表すとすれば「デスノートの天使版」という感じでしょうか。

あらすじを読んだだけでも引き込まれるストーリー性にアニメ化が十分期待される原作ですよね。

 

プラチナエンドの簡単なあらすじ
家族を事故によって亡くした架橋明日は叔母一家に引き取られたが、一家全員からの凄惨な児童虐待によって生きる気力を失くし、中学卒業の日にマンションの屋上から飛び降り自殺を図る。しかし、地面に激突する寸前に天使のナッセによって命を救われたと同時に家族の事故が叔母夫婦に仕組まれた物だということを聞かされ、天使の翼と矢を授けられた。天使の力を得た後、親戚による呪縛から解放され生きる気力を取り戻した明日に、ナッセは「同様の力を与えられた人間は他に12人居り、その中から神となる候補を999日の期限以内に選ぶ」と告げる。

人間を助ける神と、神候補を人間から選ぶという今まであるようで無かった斬新なストーリー性は十分にアニメ化にふさわしい内容ですよね。

 

アニメ化にとどまらずに、ドラマ化や映画化、更には実写化も視野に入るような原作ストーリーに是非この作品はアニメ化にしてほしい作品ですね。

 

個人的にはアニメ化の作品の方が好きなんですよね。
原作の作画も良いのですが、アニメ化になると作画が柔らかく、大衆受けするような作画タッチになりますし、なぜか絵がうまくなるのはなぜなんでしょうか?

 

鬼滅の刃も同じく原作の絵の質感とアニメ化になったことで一気にブレイクしてしまうのは動きがあるかないかに大きな違いがありそうですね。

 

そういう意味でも、プラチナエンドはアニメ化になることによってブレイク必須の漫画だと思いますね。

 

アニメ化に必須なのが、原作マンガの評判や人気です。

どのくらい評判が良いのかをユーザーのコメントを元にまとめていきたいと思います。

 

 

 

プラチナエンドアニメ化の基準は?人気と評判は?

 

アニメ化の基準として重要な鍵を握る「評判と人気」についてまとめていきます。

 

プラチナエンドは、大場つぐみ(原作)小畑健(漫画)という二人の最強タッグが作り上げた漫画です。

 

 

大場さんと小畑さんのタッグはあまりにも有名になったアニメ「DEATH NOTE」と「バクマン」で有名です。

DEATH NOTEの圧倒的な世界観とバクマンのほとばしる勇気を与えるメッセージ性の強さはどちらも大成功した漫画です。

 

アニメ化と映画化更には実写化まで過去作はされていますので、今回のプラチナエンドはも必然的に実写化までこぎつけてくれそうな気配がしますよね。

ただ、評判という部分では賛否両論というか二分化しています。

 

原作をまだ読まれていない方は誰かの評価コメントを見て読むのを躊躇しているケースもあります。

 

そういう意味では原作を読まれている方のコメントを見るよりも実際に自分の目で確かめた方が絶対的に良いです。

個人的には作品としては十分に面白い内容だと思います。
ただ、結末がどのように展開していくのかという部分に引っかかりを感じますね。

終盤に差し掛かってきて最高のクライマックスに突入するようなストーリー展開が作れるとこの漫画の評判が爆上がりすると思います。

 

 

このようなストーリー展開は、持続させる盛り上がり部分が本当に難しいと思います。

 

原作を考えている大場つぐみさんは本当に才能の塊だと思いますが、こんな世界観をどうやって考えているのかかなり興味を感じるのですが、次々と見たくなるような展開は十分に人気と評判は上位だと思いますね。

次にアニメ化に欠かせないのは原作がどのくらいストックされているのか?その原作ストックについてまとめていきます。

 

 

スポンサーリンク

プラチナエンドの原作ストックはどのくらい?

プラチナエンドがアニメ化になるための絶対条件といえば、原作のストックが欠かせません。

現時点での原作ストックの基準になるのはコミックが何巻あるのか話数の多さで決まってきます。

 

現在2020年5月22日現在でプラチナエンドの最新コミックの巻数は12巻まで発売されています。

アニメ化になるためには1期分のアニメ化に必要な話数は平均13話ほどです。

 

 

最近のアニメ化では2クール分を一気に放送するケースが多くなってきているので、もしかしたらプラチナエンドもアニメ化も2期まとめて放送される可能性もありますね。

 

 

つまり、最低でも26話分のストックが無ければ放送されることはありません。

 

 

現在の原作ストックで話数に換算するうとおよそ「50話」ありますのでアニメ化に必要な原作ストックは十分すぎるほどあります。

 

スポンサーリンク

プラチナエンドに話題性はどのくらいあるか?

 

最後にプラチナエンドがどのくらい話題性のあるマンガなのかについて話していきます。

人間を天使が助けて、人間の中から神を選ぶというストーリーを聞くだけでも面白いですよね。
正直ラノベタイプの文字だらけでも読んでみたい気持ちでいっぱいです。

人間にも善と悪があるように神にも善悪があるような物語と、キャラクターが特徴的であればあるほど話題性は事欠くことはありませんよね。

そういう意味では、多くの人がプラチナエンドを読むことで確実にファンになるような話題性を持っていることは確実ですね。

 

プラチナエンドのアニメ化の情報の補足とまとめ!

 

この記事では、プラチナエンドがアニメ化になるための条件や基準となる原作ストックや話数はどのくらいあるのかについてまとめていきました。

アニメ化になるための絶対条件は面白いということです。

大場さんと小畑さんの最強タッグということと、神殺しという現実からかなりかけ離れたような内容ですが人間の心理がとても描写された漫画は絶対にアニメ化してほしい作品です。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です