レクリエーション高齢者の脳トレ!少人数で盛り上がる言葉遊びは?

高齢者用のレクリエーション脳トレのネタ帳!

 

レクリエーション今日は何をしようと悩んでいる、そこのあなた!!

私も介護職として、毎日頭を悩ませています。

 

レク当番になると朝から何をしようか悩むことのほうが多い私としては脳トレは結構ヘビロテでやっているレクネタでもあります。

 

脳トレは準備するものが少なく、それでいて反応もいいネタです。

私が普段レクで選んでいる脳トレネタをまとめていきますね。

 

用意するものはできればホワイトボードがあればなお良いです。

それでは、以下のレクネタから好きなネタを選んでやってみてください。

スポンサーリンク

レクリエーション脳トレのネタ帳

 

レクリエーションを始める前に、ウォーミングアップとして私が普段からやっているネタの一部をご紹介します。

少し頭を動かしてもらうと、その後のレクリエーションでは反応が良くなります。

 

このレクネタは認知症が無い高齢者向けにやっているものですが、回想法という視点を持てば、認知症の高齢者にもできる内容かもしれませんが、個人的には責任を持てませんのでチャレンジできる方はやってみるといいですね!

 

レクリエーションを始める前には、各施設でそれぞれ流れが決まっているかもしれませんね。

私の勤務しているデイサービスでは最初にラジオ体操をしています。

 

ある程度体を動かしてもらってから「ウォーミングアップ」問題を出します。

その問題の一部をまとめました。

スポンサーリンク

ウォーミングアップ問題

 

私が好きなウォーミングアップ問題は以下の3つです。

 

今日のお昼ごはんは何を食べた?

3つの単語を覚えよう

季節の話題で会話を引き出す

 

「今日のお昼ごはんは何を食べた」

 

まず、「今日のお昼ごはんは何を食べた」はお昼に食べたご飯のメニューを思い出してもらいます。

利用者の方の中にはしっかりと覚えている方もいらっしゃいますから、できるだけ覚えるのが難しかたに最初に答えてもらうようにしています。

 

間違ったとしても指摘はやんわりと相手の自尊心を傷つけないように対応しています。

 

メニューを一通り、話してもらった後に「昨日の夕飯」メニューも質問すると意外にこれだけでも盛り上がりました。

食べた料理から派生させて、「思い出の料理」や「得意料理」などを質問すると昔のことを思い出して利用者通しで話が盛り上がった時もありました。

 

 

「3つの単語を思い出そう」

このウォーミングアップの問題は、体操をする前に3つの単語を覚えてもらいます。

 

例えば、「テレビ、大根、車」というようになんの関係性もない単語を覚えてもらいます。

体操をしたあとに、先程覚えた単語を思い出して発表してもらいます。

 

結構正解率が高いので、難易度は利用者の状況を見てあげてみると結構楽しく脳トレが出来ますよ。

 

「季節の話題で会話を引き出す」

 

体操が終わったあとによくやっていることは「季節の話題をふくらませる」という事をしています。

冬だったら、昔雪がどのくらい降っていたのか?などを利用者と雑談をしてみると意外な広がりを見せてくれます。

 

会話の糸口を見つけると利用者は生き生きと話しをしてくれますね。

個人的にはレクリエーションのネタが無いときは、このような雑だだけで1時間が過ぎてしまうときもあります。

小規模のデイや施設ならではのあるあるかもしれませんね。

 

以上のようにレクをする前に少しウォーミングアップをして、空気が温まったところで本題のレクをしていきますね。

スポンサーリンク

おすすめの「脳トレ」レクネタ4選

 

それではここから実際に私が普段やっているレクネタをお伝えします。

 

以下に書き出しているレクネタをまず箇条書きでまとめていきます。

 

連想ゲーム「〇〇の野菜は?ゲーム」

言葉当てゲーム「虫食い言葉当てゲーム」

サイコロ計算ゲーム

ジェスチャークイズ

 

以上の脳トレを紹介していきます。

 

 

連想ゲーム「〇〇の野菜は?ゲーム」

 

このゲームは連想するゲームになります。

 

利用者の皆さんに「〇〇の付く野菜」をあげてもらいます。

○の中には五十音の好きな言葉を入れてください。

 

例えば「あ」の付く野菜はなんですか?

と質問をします。

 

アスパラガス、明日葉など利用者から答えがどんどん出る場合もありますが利用者のレベルによっては全く思い出せない方も多いです。

そういう場合は、野菜の特徴をヒントとして伝えてみたり、しばりを「あ」ではなく「赤い野菜」という様に難易度を下げてあげましょう。

 

言葉当てゲーム「虫食い言葉当てゲーム」

 

虫食い言葉当てゲームは、私が結構好きな脳トレです。

 

「○ん○う○し」という言葉を紙に書き出します。

丸は虫食い状態にしているために、この丸の部分に入る言葉を利用者に答えてもらいます。

 

この問題の答えは「てんとうむし」になります。

問題によっては一瞬で答えられてしまうときもありますが、全く答えが出ないときもあります。

そういうときはヒントを徐々に出していくと盛り上がります。

 

サイコロ計算ゲーム

 

サイコロ計算ゲームは単純な計算と腕の運動を合わせたレクになります。

 

サイコロを振って出目を足し算する脳トレです。

二回サイコロを振ってでた目を足し算するだけの単純なゲームですが、サイコロを振る回数を5回にしたり、掛け算にしてみると難易度が変えられます。

 

大きめのサイコロをダンボールで作って、体全体を使ってサイコロを振ることで、運動も同時に出来ます。

 

ジェスチャークイズ

 

ジェスチャークイズは用意する道具が必要ないのでかなり簡単で盛り上がります。

 

最近ではオリンピックの種目に限定してジェスチャークイズをしています。

 

砲丸投げや、100M走など簡単で答えやすいものが盛り上がります。

 

まとめ

 

この記事では、毎日のレクネタに頭を悩ませている方に、私が普段やっている脳トレに限定してレクネタをまとめていきました。

今回紹介したレクネタを自分なりにアレンジしていくとかなり応用が効きますので、ぜひレクネタに取り入れてみてください。

 

大人数のレクとしても活用できますのでぜひ!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です