東京事変のライブが中止理由はなに?YOSIKIの助言や誰の圧力?

東京事変が背負うものとは?

 

世間はコロナ一色で芸能関係もほとんどのイベントやライブが中止を決断している状況です。

 

そんな中で、椎名林檎さんボーカルを務める「東京事変」が2月29日のライブを決行したことで、激しいバッシングが起こりました。

 

その影響かどうかはわかりませんが、今後のライブスケジュールを白紙に戻しています。

東京事変側も相当な思いがあった今回のライブ日程ですが、なぜスケジュールを中止にしたのか?

 

誰かの圧力がかかってしまったのか?もしかしたら大物アーティストの助言があったのか、今回の急展開の中止にはなにか理由がありそうですね。

 

そこでこの記事では、東京事変のライブ中止の本当の理由についてまとめていきます。

 

スポンサーリンク

東京事変のライブが中止理由はなに?YOSIKIの助言や誰の圧力?

この記事でお伝えする内容は?

・東京事変のライブ中止になった理由は

・なぜ2月29日にライブを決行したのか?

・ライブを中止になったのは圧力?それとも助言

・東京事変のライブの決行の世間の反応

以上の内容でお伝えします。

 

東京事変のライブが急遽中止に!なぜ?

 

東京事変のライブが急遽中止になりました。

 

世間ではコロナウイルスが蔓延している中でのこれ以上のライブの決行は世間的に良くないような風潮になってしまい、3月からのライブの日程はすべて中止か予定が未定になりました。

 

世間ではコロナウイルスに対する危機感や不安の感情が強く、マスクが品薄になっていることについてもかなり国民がピリピリしている状況です。

 

更に全国の学校が休校になるという異常事態にまで発展することになって、とても芸能関係の仕事は続けられないような状況が続きます。

 

そんな中での東京事変のライブの決行は情報番組などでも批判をするコメンテーターもいたり、世間からも批判なども有りました。特に芸能関係のライブが自粛のムードが強い中での決行でしたので反発が起こるのは当然だと思いますが予想以上の反応が見えました。

ただ、なぜ3月のライブ以降のスケジュールを中止にしたのかは、東京事変だけの判断では無いと思います。

 

スポンサーリンク

椎名林檎に圧力?助言をした人物は?

 

東京事変にとっては8年ぶりの再始動ということと、閏年に活動休止を宣言して、また閏年に再始動するという記念となる日程でのライブでした。

東京事変のライブを見ようと集まった会場にはマスクをかけた観客で覆い尽くされた異例の状態でした。

 

椎名林檎さんは東京オリンピックの開閉会式プランニングチームのメンバーということも取り上げられて、東京オリンピックを台無しにするのかと言うような批判もされたようです。

 

特に今回のコロナウイルスのような神経質な問題ではみんなピリピリしている中で、それほど神経質にならなくてもいいじゃないかという発言も見られます。

 

休校を国から要請されていることについても、あまりにもやりすぎだという反発を見せている市町村もあるくらいです。

どこまで感染が広まるのか予想がつかない状況で、しかも感染するのが飛沫感染という経路ですから、ライブ会場で感染の可能性も有りえます。

 

多分東京事変側も専門機関などに聞いたりして事前に準備を進めた上で決断していたと思いますが、とてもバッシングが強くて中止になりました。

でもただ反発があったからということで中止になるくらいの意気込みではないように思います。

誰が大物の圧力がかかったのかもしれませんし、漠然とした大物の誰かが圧力をかけて説得をしたのかもしれません。

 

 

ここで対比されるのがYOSIKIさんでした。

YOSIKIさんもライブを控えていましたが、今回のライブを無観客で行うように要請されたようです。

でも、YOSIKIさんはスタッフが感染したらダメなのでライブは中止にすると言ったそうです。

 

 

そういう意味でも、もしかしたら椎名林檎さんはYOSIKIへ助言を仰いだのかもしれません。

あくまでも予想ですが、業界のつながりもあるし、アーティストして第一線を走っているYOSIKIさんですから、助言をしてくれたとしたらすごいことですよね。

 

スポンサーリンク

世間の反応は結構シビア!

 

今回のライブの決行でユーザーの反応は決行シビアです。

 

椎名林檎さんに対するバッシングがとても多いのですが、ライブを決行した張本人だと思われているというのと、真意を確認していないコメントが多いです。

 

どういう思いでライブを決行したのかはあまり重要では有りませんが、本当に椎名林檎さん本人だけで決定したものなのかも不明ですので個人のバッシングはちょっと強いですよね。

 

 

 

 

椎名林檎さんのファンとして応援している方でさえも、これほどの辛辣なコメントが多いのに驚いています。

世間的にコロナの驚異が強い中でのライブの決断は間違っていたのでしょうか?

この反応を見ると間違っているかもしれません。

 

 

東京事変ライブ中止の情報の補足とまとめ!

 

この記事では、東京事変のライブの中止が圧力か?本当に東京事変だけが決断したことなのかについてまとめていきました。

コロナウイルスが蔓延する中でのライブ決行が強いバッシングを受けている中で反応を見てライブを中止していますが、本当に本人たちの意思でライブを中止しているのか圧力がかかっていたのかもしれません。

本人たちも本当にこの時期でライブをしたかったのかの本心も聞いてみたいものです。

どんな状況だったのか、その答えが出るのはこの騒動が落ち着いた頃でしょうね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です