やりすぎ都市伝説の関暁夫のコロナ終息はいつ?イルミナティーカードの予言の内容は?

やりすぎ都市伝説でコロナウイルスの裏側を暴露?

 

4月29日に放送された「やりすぎ都市伝説」でコロナウイルスの影で何が行われていたのかという特集をしていました。

 

世界中で大流行している、コロナウイルスはどこから来たのか?いまだに解明されていない事実ですが、数年前にビル・ゲイツがTEDという番組で公演していた内容が、まさにコロナウイルスに対する警告をしているような内容でした。

 

やりすぎ都市伝説で関暁夫さんの特集も組まれていましたが、コロナの終息をテレビではカットされていましたが、あの部分がすごく気になりますよね。

 

やりすぎ都市伝説ってリアルな話なのかどうかは不明ですが、かなり情報が詰まっている内容ですから、すごく引き込まれますよね。

 

この記事では、やりすぎ都市伝説で放送された、ビル・ゲイツのコロナの予言や、イルミナティーカードが意味する予言は本当なのかについて検証していきたいと思います。

 

この話が本当ならば、コロナウイルスはアセンションを意味しているのか?それとも単なる感染病で済まされる話なのか、今最も注目される話題ですね。

 

それでは御覧ください。

 

5Gの基地局の設置場所が〇〇が多いの記事はこちらから!

 

スポンサーリンク

コロナウイルスを警告していたビル・ゲイツの内容!

 

4月29日に放送された、「やりすぎ都市伝説」で放送された内容は特に誰もが注目する内容でした。

世界中で猛威を奮っているコロナウイルス関連の内容から、世界を牛耳る一族の話まで普通では想像できないような内容が放送されていました。

 

その中でも特に印象深かったのは、数年前にビル・ゲイツが公演で話していた「コロナウイルスの予言?」についてです。

 

内容は、これまで人類が驚異と思っていた核がウイルスというものに変わっていくと話していました。

 

 

世界的に蔓延した「エボラ」や「スペイン風邪」などの情報を元に世界の医療は対応していく必要があるという警笛を鳴らしている内容でした。

 

 

実際コロナウイルスを予言していたというようなタイトルでは無いので、コロナウイルスを予言しているとはいい切れませんが、あまりにも現在起こっている出来事が、ビルゲイツが公演で話していた内容と酷似しているので、番組内では予言されているという表現がされていました。

 

 

この話が本当ならば、コロナウイルスが起こるべくして起こったと思う方も多いかもしれませんが、やりすぎ都市伝説はあくまでもフィクションと言う内容に留められていますから、あくまでも想像上のことなのかもしれません。

だとしてもあまりにもできすぎた話だと思いませんか?

 

関暁夫コロナの終息はいつ頃終わる?

 

やりすぎ都市伝説の名物企画といえば「関暁夫」さんの都市伝説ですよね。

 

最近ではあまりにも癖が強い語り口調で内容が全く入ってこないという意見もあるようですが、取材を重ねている裏付けのある内容は引き込まれるものがありますよね。

 

番組内ではコロナウイルスの話題も語られていましたが、コロナウイルスの終息はいつになるのか、大事な部分がカットされていました。

関さんが伝えたい内容は放送コードギリギリの内容だったために、番組内ではカットされていましたが、「〇〇まで終わらないから」という〇〇の部分はかなり気になるところですよね。

 

アメリカのハーバード大学のまとめによると2022年まで一定距離を取る生活は続けなければいけないような研究発表もされているほど、相当厄介なウイルスだと感じました。

 

このコロナウイルスはいつになったら終息するのかは誰も想像できないような気がします。

 

スポンサーリンク

イルミナティーカードは予言を当てている?こじつけか?

 

かなり前から話題になっていることがあります。

 

イルミナティーカードという謎のカードが未来予想で的中しているという話があります。

 

本当かどうかわかりませんが、かなりこじつけのような印象を受けるのですが、正直予言をしているのならそれを予防するように警告してくれたらいいのにと思う反面。

 

こんな予言みたいなことは誰も信じないでしょうと思う気持ちもあります。

 

ただ、東日本大震災や、911なども予言している内容を見ると的中率は高いように思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

アセンション?人口減少は意図的?

 

 

コロナウイルスはどこから来て、いつ終わるのか?

ここ数年でよく耳にするのは「感染源がわからないウイルス」の存在ですよね。

 

現在広まっているコロナウイルスも感染源はいまだに特定されていないし、中国武漢からでたとは世間的には言われていますが、誰も特定できる人はいません。

 

ここまで来たら関暁夫が言うところの人類を操作されているような考えになりそうですよね。

 

それにしてもあまりにも危機感を煽るような内容なので、この番組を見た方は本当にそんなことが世界の裏では行われているのかなと思う方も多いと思います。

信じるか信じないかはあなた次第と言う通り、この番組はフィクションという言葉では片付けられないように思いますね。

事実だとしても私達に出来ることは無いように思いますけどね。

 

関連記事

やりすぎ都市伝説で5G基地局の設置場所は何が多い?マークザッカーバーグの目的は?

関暁夫のサワニの意味は?ハンドサインやコロナウイルスの裏側を考察!

 

やりすぎ都市伝説の内容の補足とまとめ!

 

この記事でお伝えした内容は「やりすぎ都市伝説」で語られたイルミナティーカードの内容やビルゲイツのコロナの予言?内容や、関暁夫のコロナ終息のカット部分はどういう意味なのかについてまとめていきました。

コロナウイルスが流行している中での都市伝説の内容はかなり攻めた内容だと思います。

番組の内容はあくまでもフィクションと言う位置づけで語られているので、信じるか信じないかはあなた次第となりますが、他人事ではない内容にかなり動揺が隠せません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です