「コロナ」ジャンプとコロコロが無料で読める期間は?閲覧できるサイトやアプリの使い方は?

ジャンプとコロコロが期間限定で無料で読める!読み方は?

 

コロナウイルスの影響で日本中の学校が休校になってしまいました。

子供を持つ親御さんにとっては外出も出来ないし、子供は飽きたとダダをこねてしまうし、どうしたらいいのか途方にくれる方も多いと思います。

 

そんな中、週刊少年ジャンプと月間コロコロの両雑誌の会社が週刊誌と月刊誌を無料で閲覧できる機会を設けてくれました。

どちらもかなりのボリュームのコンテンツを無料で公開しているので、さすがやることが違うなと感動しています。

 

この記事では、ジャンプとコロコロの無料期間や閲覧する方法などをお伝えしていきますね。

 

スポンサーリンク

ジャンプとコロコロが無料で読める期間は?閲覧できるサイトやアプリと漫画はなに?

この記事でお伝えする内容は

・ジャンプとコロコロが無料期間で読めるものは

・閲覧する方法やサイトはどこ?

・他にも読めるコンテンツが沢山ある

・お子さんが見る場合の注意点

以上の内容でお伝えしていきます。

 

ジャンプとコロコロが無料で読める!

 

日本全国がコロナウイルスの影響で落ち込んでいる雰囲気にちょっと明るいニュースが届きました。

日本のアニメを牽引する集英社と小学館がそれぞれがライバル同士の関係ですが、このときばかりはお互いの会社の垣根を超えて、同じ方向を向いていることにも感動していますが、両者の代表する雑誌が今回のコロナウイルスの感染で家にいなければいけない少年のために、無料で公開することが決定しました。

無料で閲覧できるものと聞くと大した事の無い作品やちょっと読んでしまえば終わりと言う印象を受けましたが、特に集英社のジャンプは物凄い分量で、初めてネット上で漫画を読んだのですが、間違いなく善意の気持ちを感じました。

こういう社会的に意義のある活動をされている方の企業としての善意はとても感動します。

どちらも3月2日正午からネット上やアプリで無料で閲覧できるようですが、公開期間など閲覧方法なども合わせてお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

ジャンプの無料期間と巻数は何巻?

 

まず集英社が発行する週刊少年ジャンプの無料で閲覧できる号数はどれくらいなのか、そして無料閲覧期間はいつまで7日をお伝えしていきます。

週刊少年ジャンプは今年2020年の最初に発刊された1号から13号まですべてを無料で視聴することが出来ます。

無料期間は3月2日から3月31日までとかなり長い期間無料で閲覧できます。

 

閲覧方法はマンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」と集英社の総合電子書店「ゼブラック」上です

ネット上で閲覧もできるのですごく便利ですね。

検索窓に「ゼブラック」と打ち込めば、検索上位に表示される部分をクリックしてください。

サイトを見ると一発でわかります、無料で1から13号までという画像がありますのでそちらをクリックするとジャンプの巻数を選ぶことが出来ますのでお好きな巻数を閲覧してみましょう。

その他にも無料期間中に「ハヤテのごとく!」(全52巻)、「史上最強の弟子ケンイチ」(全61巻)などが全巻無料で読めるということなのでなんて太っ腹なんでしょうね。

アプリで読む方は「ジャンプ+」のアプリをダウンロードするだけで無料で閲覧することが出来ます。

個人的にはアプリで視聴したほうが持ち運びも出来ますので便利ですね。
タブレットがある方は同じ様にアプリをインストールして楽しんでください。

 

コロコロの無料期間と読める本は何?

 

 

コロコロコミックの方は、3月2日から段階的に無料で閲覧できる月刊誌を無料で視聴できるようですね。

視聴方法はツイッターのタグをクリックすると特設サイトに移動します。

そこからコミックの画像をクリックすることで漫画を読むことが出来ます。

コロコロの現在の特設サイトを覗いてみるとコロコロの1月号のみ閲覧ができるようです。

今後のスケジュールとしては

・3月2日  コロコロコミック1月号

・3月9日  コロコロコミック2月号
コロコロイチバン2月号

・3月16日 コロコロコミック3月号
コロコロイチバン3月号

・3月23日 コロコロイチバン4月号

 

以上のような公開スケジュールで配信していく予定です。

その他にもお子さんが興味を持つようなタイトルの読み物が常時公開されています。

例えば「こっくりさんの謎」なんてかなり興味を引く内容ですよね。

更に、お父さんお母さんの世代にコロコロで刊行されていた伝説のアニメを1話だけですが無料で閲覧することが出来ます。

お子さんと一緒に楽しめる内容になっています。

 

スポンサーリンク

ジャンプとコロコロの無料で読める情報の補足とまとめ!

 

この記事ではジャンプとコロコロがコロナウイルスの影響で休校しているお子さんのために無料で閲覧できる雑誌と漫画を公開している期間などをお伝えしていきました。

日本中が混乱している中で少しでも心が落ち着くいい情報ですね。

無料でジャンプを読めるなんて私が小さい頃は考えられないことでした。

サイト内では無料でジャンプとコロコロを読めるのですが、特に注意してほしいのは集英社のジャンプを閲覧するときに、お子さんがポイントのついたコミックを読んでしまう可能性もありますので、課金で視聴できるものと無料のものをしっかりと考えて読んでください。

追伸として、もし会社を休まなければいけない状況の親御さんは最近の情報によれば、休職中の給付の情報もありますので、必要ならば市町村の役所に問い合わせて見てください。

早くこの感染が落ち着くことを祈っています。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です